レインボーマーケット2017_eye

【レポート】レインボーマーケット2017  第2回 4/16(日)

みなさまこんにちは。レインボー倉庫スタッフの磯貝です。
今回は先日開催されました(といいつつ、あっという間に1か月たってしまいましたが・・・)レインボーマーケット2017  第2回 4/16(日)の模様をご紹介させていただきます。

レインボーマーケットの会場はレインボー倉庫2(池尻大橋)の入り口入ってすぐ、レインボー倉庫の共有部(倉庫メンバーがミーティングしたり休憩したり、ジャムスタンドコーヒーのお客さんがコーヒーを飲んだり、また時には撮影スタジオやイベント会場にもなるスペース)です。

▼普段はテーブルとソファーのあるこちら
621C3544_01

マーケットにご出店頂きましたみなさまをご紹介します。
Kana’s Garelie (カナズギャラリー)170416 rainbowmarket_34http://www.kanasgarelie.com/


TUS!(タス)

みやぶんの梅干し170416 rainbowmarket_9http://www.miyabun-ume.com/

BIKE POLO NINJA TOKYO SHOP
17884578_1350043508411778_7976067900984234458_nhttps://www.instagram.com/bikepolo_ninja_tokyo/

チバセイサクショ×RAINBOW STORE 『フラワーウォールボード・ワークショップ』17522979_1331554970260632_8234619084207927975_n170416 rainbowmarket_4

クランパン
170212 rainbowmarket_1http://www.kuranpain.com/

レインボー倉庫(下北沢)より、Fragrance Label 「yes」さんも出張ワークショップにきてくれました!170416 rainbowmarket_32マーケット翌日に株式会社with a fragranceという法人を立ち上げられました。おめでとうございます〜!
下北沢メンバーも下北沢から応援に駆けつけてくれました。(ありがとうございます!)170416 withafragrance_21http://www.fragrance-yes.com/


レインボーマーケットは2か月に一度のペースで開催を予定しています。
このイベントをきっかけに、レインボー倉庫という場所を知ってもらうこと。
そして、ここでの出会いから何かまた別の新しいことが生まれるとよいなと思っております。
出店者さんとお客さん、出店者さん同士、そしてレインボー倉庫メンバーとどんどんつながっていくことができる糸口にしていきたい。そんなことも思っているのです。
またレインボー倉庫メンバー同士でも普段は別の場所を拠点にしているとなかなか会うことができないのですが、このような機会にいろいろお話されているのをみるととても嬉しいです。
170416 rainbowmarket_17

170416 rainbowmarket_21

170416 rainbowmarket_28
最後に出店頂いたみなさまとの記念写真も撮ることができました。170416 rainbowmarket


【次回レインボーマーケットは6/11(日)を予定しています】

出店は残り1枠となりました。お申し込みはこちらのコンタクトフォームよりお問い合わせくださいませ。


第2回レインボーマーケットにご来店いただきましたみなさま、ご出店のみなさま、そしてレインボー倉庫のメンバーさんたち、素敵な一日をありがとうございました!また6月にお会いしましょう〜!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT情報

  1. 181125.1223paintfactory_wseye
    PAINT FACTORYさんによるワークショップが開催されます。今回はピンストライプ、レタリン…
  2. 181028-1104shinozakieye
    アーティストSHINOZAKI HILOSHIによるEXHIBITION "PEACE of WAL…
  3. 181028paintfacrtory_eye
    (2018/10/26 追記)こちらのイベントは主催者様のご都合により、中止となりました。日程な…
  4. 181027yes_wseye
    10月27日(土) 代々木八幡にある、煮込みとお惣菜のお店"ウエトミ"にてワークショップ開催!!…
  5. 180514-RAINBOW-MARKET-vol.3-eye
    "偶数月の第3日曜日に開催されるサンデーマーケット"この扉の向こうでは何が行われているんだろ…
PAGE TOP