info_hiroshima_06_eye

【EVENT・広島】6/3-4 PAINT FACTORY ワークショップ

【講師よりメッセージ】

全体を通して、PAINT FACTORYのワークショップは私が今までペイントでつまづいた経験がある事や知りたかった事、ペインティングをする上で一番大切にしている事を凝縮して伝えており、感覚的な所が多いペインティングですが、具体的に説明するように心がけています。これから始めたい方はもちろんですが、様々な業種のプロペインターや同業者も新たな技術や、別の観点を学びにくる方も多いです。趣味の方にはちょっと高めな受講料かも知れませんが、作品のクォリティーアップや新たなペインティングのチャレンジ時に十分に活かしてもらえる内容です。又、道具や材料は全て準備しますので、ペンキのついても良い服を持参してくれれば手ぶらで参加出来ます。

【ワークショップ詳細】

  • エイジング/木目 クラス
    テーマ:《自然を塗る考え方》

  • エイジングペイントは技術的に難しい物ではありません。
    その簡単さと、誰がやってもある程度の仕上がりの満足感が現在の錆びペイントのブームになっているかと思いますが、プロと趣味の違いは「汚いエイジングといい感じのエイジング」の境界線を知っているか知っていないかにつきます。このワークショップでは何か一つの物にペイントする為の知識や技術を身につけるのではなく、エイジングにおける材料や塗装の知識に加え、何にでもエイジングペイントが出来るようになる考え方を身につけるクラスです。

    家具や車バイク、什器や建具等に趣味でペインティングを楽しむ30代〜の男女が多い傾向です。その他、板金塗装業 建築塗装業 店舗や住宅がらみのその他の業種の方がお仕事の営業内容の追加に利用したい人の受講が増えています。
    info_hiroshima_06_01

    1. 「汚いエイジングといい感じのエイジング」の境界線
      エイジングクラスの特徴は ただ塗りかたを覚えたり、体験するだけでなく「自分で劣化を考えられる」ようにする内容が特徴です。エイジング自体は《汚し》の作業で奇麗な物ではありませんが、エイジングペイントの目的は《いい感じ》を求めて作業をします。この講習受講後は「汚いエイジングといい感じのエイジン界線を明確に理解できます。
    2. エイジングは「自然の劣化を人間の手」で行うので、ある程度自然の現象を人が再現する訳ですから当然作為が入り込みます。
      しかしこの人間の作為が見えると、わざとらしい物になります。その作為を消す方法で、自分の頭の柔軟さがわかりよりリアルなエイジングをするための方法を身につけます。
    3. 様々な物に塗る為の塗料の選び方と行程(下地作り)
    4. ペンケース(ブリキ)を使用した作品制作



  • サインペイントクラス
    テーマ:《一番最初に知っておかなければ行けない基礎知識とプロが実践している事》

  • 家具や車バイク、什器や建具等に趣味でペインティングを楽しむ30代〜の男女が多い傾向です。その他、板金塗装業、建築塗装業、店舗や住宅がらみのその他の業種の方がお仕事の営業内容の追加に利用したい人の受講が増えています。特に、いろんなジャンルのデザイナー、自分の(勤め先の)お店や友人知人の店、自分のちょっとしたアイテムに気軽に書きたい人や、数年前よりチョークアートを行っている方の参加が非常に多いです。

    info_hiroshima_06_02
    このワークショップを始めて10年になりますが、体験や練習、情報収拾はいろいろな所で増えてきました。ちょっと前に、昔のカリグラフィー(ペン)に強烈に興味を持ち始めたのですが、その時はまず何を使って、どのように使えば良いか全くわからずネットで必死に情報収拾したり、本を買ったりして調べましたが、これからサインペインティングを始めたい人も全く一緒の気持ちだと思うので、まず始めるにあたり、筆と塗料の細かい解説と描くであろう対象物でのケースバイケースを丁寧に解説します。
    又、サインペインティングを行うと必然的に必要になるのがゴールドリーフの技術で、これからサインペインティングをスタートするにあたり最初に知っておきたいレタリング(サインペインティング)とゴールドリーフの基本をまとめました。
    そして、ペインターによってやり方や考え方はみんな違うと思います。一つの考え方として、経験者や既に始めている人にも役立てて頂けるレタリングデザインのお話も行います。


  • サインペイントは筆と塗料があれば全て出来る訳ではありません
  • 対象物によって筆を変え、書体によって筆を変え、サイズを変え、正しい筆のチョイスをしないと、いくら練習しても書けるようになりません。その筆選びの基礎を知らない事により、上達まで時間がかかったり、その間に諦めてしまったりする方がとても多いです。いざサインペインティングにチャレンジする前に絶対知っておかなければ行けない道具や材料の知識を細かく学べるのはこのワークショップだけです。

  • ゴールドリーフクラスは、独学では奇麗に貼れるコツをつかむまで結構な時間を要します。PAINT FACTORYのワークショップでは始めての方でも1回の受講で貼れるようになり、難しい模様付け(スピニング)もプロと変わらない仕上がりまで覚える事が出来る、人気のクラスです。
  • レタリングデザインクラスでは私が経験して来た現場でのお話や、実際の現場では何をどうやって書いているのか、より実践的な内容を含み、趣味はもちろんですが、これから副業やお仕事でサインペイントをやっていきたい方に向けた内容です
  • info_hiroshima_06_03
    ・レタリングベーシック「筆や材料のお話と実技」
    ・ゴールドリーフベーシック「リーフの種類や材料のお話」「貼り付けのタイミング」「スピニング(模様付け)」
    ・レタリングデザイン「筆とペンキで文字を描くということ・技術と感性は別物」「日本のサインペインティング」「書体の考え方」「実技」等


    ● 申込み方法

    • 6/3(土) サインペイントワークショップ(1day) 
      10:00~17:00 ¥16.200-
    • 6/4(日) *どちらか片方のご参加も可
       10:00~12:00 ¥6.000- WOOD PAINT ワークショップ
       13:00~15:00 ¥6.000- エイジングワークショップ 
    • 定員 10名
      (定員に達し次第受付終了となります。定員をオーバーした場合はお振込順とさせて頂きますのでご了承ください)
    • 教材は準備がありますので持ち物は筆記用具とペンキのついても良い服装を持参して下さい。
    • 受講後は道具や材料の特別価格での販売がございます。
    • お申し込み:オンラインショップ またはメール info@dagger.jp まで、
      ・お名前
      ・ご住所
      ・電話番号
      ・参加希望クラス
      ・参加人数
      をお送りください。
      折り返しお申し込み確認とご案内をお送りさせて頂きます。
      お支払いはお申し込み時銀行振込となります。

    • キャンセルは7日前までにお申し出ください。その場合振込手数料を除く費用を返金致します。
    • 特別な事情を除き、3日以内のキャンセルは教材、スペース等の準備がありますので、返金出来ませんのでご了承ください。

    • その他ご不明な点は、 info@dagger.jp までお問い合わせ下さい。


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    EVENT情報

    1. 181125.1223paintfactory_wseye
      PAINT FACTORYさんによるワークショップが開催されます。今回はピンストライプ、レタリン…
    2. 181028-1104shinozakieye
      アーティストSHINOZAKI HILOSHIによるEXHIBITION "PEACE of WAL…
    3. 181028paintfacrtory_eye
      (2018/10/26 追記)こちらのイベントは主催者様のご都合により、中止となりました。日程な…
    4. 181027yes_wseye
      10月27日(土) 代々木八幡にある、煮込みとお惣菜のお店"ウエトミ"にてワークショップ開催!!…
    5. 180514-RAINBOW-MARKET-vol.3-eye
      "偶数月の第3日曜日に開催されるサンデーマーケット"この扉の向こうでは何が行われているんだろ…
    PAGE TOP