hiroshima_02_eye

【EVENT・広島】8/2(WED) 足場板の伝道師・中本敬章  特別企画 『廃材を面白く再利用しよう!』

日々、大量に発生している廃材。

『その廃材をなんとか再利用する手はないか??
新しい価値を付与し、新たな役割を生み出すことはできないか?
そんな可能性をこの課題に興味を持ってくれる方達と一緒に解決したい!』
そんな思いで開催する企画です。


廃材とは?
hiroshima_02_011.空き家から出てきた不用品
2.WOODPROの工場で廃棄される材料
3.その他の事業所で廃棄される材料

廃材の末路は?
(1)廃棄処分
高額な産廃処理費用がかかる(>_<)

(2)廃材活用
処理費用を賄う目的レベルの再利用

(3)廃材の高度活用
廃材を付加価値商品に転換
(例)WOODPROの杉足場板→OLD ASHIBA

廃材の価値
廃材=いらないもの=そのままだと価値なし=無料

(1)廃棄処分
→高額な処理費用がかかる(>_<)

(2)廃材活用
→相当の活用コスト(特に手間=人件費)がかかる
目指すところはコストダウン
処理費用>活用コスト+活用による売上

(3)廃材の高度活用(WOODPROモデル)
→経営資源(ひと、もの、かね)の投下
目指すところは新規事業展開

価値を高める工夫
(1)クリエーター(作家)の作品として
(2)事業者の商品として

課題
「あまったものに原価なし!」という格言通り、使い方によってはローコストの魅力的な素材。
裏を返せば、それ以上を求めると原価が跳ね上がる宿命

廃材調達の落とし穴
(1)継続性
→安定供給の不安

(2)品質のバラつき
→所詮廃材だから仕方ない

(2)トータルコスト
→再利用できないもの処理コスト

以上の内容を踏まえた上で以下のコンテストを開催します。


やっぱり日本の杉が好き!
『第一回WOODPRO ステキSUGIコンテスト』

目的:SUGIの魅力再発見、可能性の追求!
協賛:WOODPRO

チャレンジテーマ:『杉をとことん使い切る!』

【表彰】
・最優秀賞  ¥100.000-
・優秀賞  ¥50.000-
・奨励賞  ¥10.000-
【応募期間】 8/2(水)~10/末日まで
【応募方法】イベント当日発表
作品はサンプルによる現物での応募となります。(※アイデアだけでは応募になりません。)
【エントリー費】 ¥1.000-
エントリー費をお支払い後、作品の開発に必要な材料をレインボー倉庫からお持ちだしいただけます。
【各賞発表】11/8(予定)
最優秀賞、優秀賞作品については、参加者でプロモーションを考えていきます。
これからの時代の新しいモノづくりの形を広島から共に発信していきましょう!

作品はプロダクツ商品としてレインボー倉庫内およびWOODPRO Shop/BASEで販売(レインボー倉庫シモキタもあり) ※販売手数料は相談

反応が良ければ、WOODPROのネットショップでの販売も!


足場板の伝道師・中本敬章  特別企画 『廃材を面白く再利用しよう!』

【開催日時】
日程: 2017/8/2(水)
時間: 19:30-21:30
場所: レインボー倉庫広島 2F
アクセス: JR新井口駅より徒歩10分
参加費用: ¥1.000/名(※ドリンク、フードは各自持込みOK。レインボー倉庫1Fでも購入できます。)
持ちもの: ドリンク、筆記用具
募集定員: 20名(定員は変更になる可能性もあります。詳しくは下記イベントページにてご確認をお願いします)
<<<イベントページはこちらよりご覧下さい>>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT情報

  1. 181125.1223paintfactory_wseye
    PAINT FACTORYさんによるワークショップが開催されます。今回はピンストライプ、レタリン…
  2. 181028-1104shinozakieye
    アーティストSHINOZAKI HILOSHIによるEXHIBITION "PEACE of WAL…
  3. 181028paintfacrtory_eye
    (2018/10/26 追記)こちらのイベントは主催者様のご都合により、中止となりました。日程な…
  4. 181027yes_wseye
    10月27日(土) 代々木八幡にある、煮込みとお惣菜のお店"ウエトミ"にてワークショップ開催!!…
  5. 180514-RAINBOW-MARKET-vol.3-eye
    "偶数月の第3日曜日に開催されるサンデーマーケット"この扉の向こうでは何が行われているんだろ…
PAGE TOP