event-013-top

【EVENT・下北沢】4/24(SUN) 観る音楽、聴く映画

『観る音楽、聴く映画』

音楽×映画の魅力を立体的に、フェス感覚で味わう、映画が大好きな人も音楽が大好きな人も、同じ空間で楽しめるイベントです。音楽がキー となっている短編中編映画やミュージック・ビデオの上映、DJ×VJ のコラボレーション、監督やミュージシャンのトークなどを通して魅力を深め、映画と音楽が交差し、様々な交流が出来る空間を作ります。

<タイムスケジュール>
14:00 オープン
14:15~14:25 帰る場所がある(10分/監督:矢部紗耶香)
14:28~14:40 Yoursound(12分9秒/監督:奥田寛)
14:45~14:57 Awakening(12分40秒/監督:奥村百恵)
15:00~15:09 バトン(9分/監督:奥山大史)
15:15~15:20 ありがとう(ドラマver)(監督:池田圭)
15:20~15:25 Starry Night(ドラマver)(監督:池田圭)
15:30~16:00 池田さん×佐藤さんトーク(30分)
16:10~17:10 DJ×VJコラボ(30分/30分)
17:15~17:58 東京(43分/監督:藤井道人)
18:35~18:55 ワールド・ワールド・ワールド(20分/監督:山田佳奈)
19:00~19:25 金田さんDJ(25分)
19:30~19:55 山田さん×金田さんトーク(25分)
20:00~20:10 pray(10分/監督:安川有果)
20:10~20:22 H◎LE(12分/監督:千葉雛子)
20:25~20:55 音楽(34分/監督:壷井濯)
21:00 クローズ
※20時からは天気が良ければ屋上上映致します☆
チケットご予約はお早めに・・!
—-
上映作品は、様々なミュージック・ビデオに出演されているモデルのアリスムカイデさん主演の短編映画『H◎LE』(千葉雛子監督)、plentyの楽曲にインスパイアされて作られた『東京』(藤井道人監督)をはじめとした短編映画や、MV集。
COUNTRY YARDのミュージック・ビデオ「Starry Night」の続編をイメージした映画『眩しくて見えな かったから 長い瞬きを繰り返した』を監督した映像作家の池田圭さんと、映像クリエイターで日本初の野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」の代表佐藤大輔さんのクリエイティブトーク。そして、MOOSIC LAB2016に参加することが決まった劇団□字ック主宰の山田佳奈さんが初監督した『ワールドワールド ワールド』の上映や、THEラブ人間の金田康平さんとのトークも行います。

出店は、雑誌「なんとなく、クリティック」、「nu」、「DO」の編集人 3 人がつくるリトルプレス「な nD」の第 4 号(シンガーソングライターの柴田聡子さん、『ハッピーアワー』が話題の映画監督濱口竜介さんのロングインタビュー等)や、2015 年 9 月に発刊された、(必ずしも)旅に出ない旅行誌『モウタクサンダ・マガジン』。また、フォトブース、写真の展示、フード・ドリンクコーナー、観る音楽、聴く映画オリジナルカクテルも当日限定でご用意します。
—-
■イベント名称
観る音楽、聴く映画
■日時
2016 年 4 月 24 日(日)
14:00−21:00(リストバンド提示で出入り自由)
■場所
下北沢レインボー倉庫(THE PLASTER’S CAFE)
※下北沢駅より徒歩3分
■料金
2,000 円(+入場時1ドリンク 500 円)

■トーク
金田康平(THEラブ人間)×山田佳奈(劇団□字ック)
池田圭(映像作家、撮影監督)×佐藤大輔(映像クリエイター、森の映画祭代表)
【予定】藤井道人(映画監督、映像作家) 他

■出店
なんとなく、クリティック(リトルマガジン)
MOUTAKUSANDA!!! magazine(雑誌)

■VJ
阪実莉

■DJ
金田康平(THEラブ人間)
masaya
惣一郎さん

■上映作品
『東京』(43分/監督:藤井道人/2013年)
主題歌:plenty 「東京」
キャスト:世良優樹/打越梨子/大谷哲郎/金澤匡紘
コメント:商業映画を初めて撮り終えて、辛くて悔しくて、
才能のなさに辟易して監督を辞めようと思ったが辞める勇気もなかった
2013年に撮った自主映画です。
自分を振り返るきっかけになった大切な作品です。

『H◎LE』(12分/監督:千葉雛子/2015年)
キャスト:益満琴美/アリスムカイデ
コメント:自分のことをドーナツの穴のように思う少女と
ドーナツそのもののような少女の物語です。

『pray』(10分/監督:安川有果/2014年)
キャスト:祷キララ/佐々木詩音/辻凪子
コメント:脚本なしで撮影しながら考えて撮った作品です。
その場で生まれた魅力を掬いとれていたら嬉しいです。

『YourSound』(12分9秒/監督:奥田寛/2008年)
キャスト:大坪貴史/是近敦之/佐々木崇雄/須藤智彦/武田裕光/小深山菜美/島田洋八
あらすじ:幼馴染みの男5人+女1人。
唯一の女性りっちゃん。
彼女を通して見えてくる幼馴染みが働く商店街の風景。
彼女の夢を通して見えてくる幼馴染みの想い。
最後に待つそれぞれの感情とは、、、。

『バトン』(9分/監督:奥山大史/2015年)
楽曲:SPECOCO
キャスト:篠田諒/吉成将
コメント:昨年2月に結成されたバンド、
specocoのミュージックビデオとして制作しました。
アルバム名「short stories」に因んで、ショートストーリーになっています。
青春独特の焦燥感、明るい未来への憧れ、夢に向かっていく力強さ。
短い作品ですが、なにか感じとって頂けたら幸いです。

『音楽』(34分/監督:壷井濯/2013〜2015年)
キャスト:Well done Sabotage/あのQUINTET/百長/A Desk Lamp
コメント:5つのミュージック・ビデオから
なる、人と街の記憶(ものがたり)。

『Awakening』(12分40秒/監督:奥村百恵/2014年)
キャスト:Takashi Hamada/Kanako Horibe/Panda Kurihara /Taniuchi Kiyoshi /Naoya Watanabe
コメント:イケメン×オシャレ×ゾンビのショートムービーをお楽しみください♪

『ワールドワールドワールド』(20分/監督:山田佳奈/2013年)
キャスト:菅原佳子/大竹沙絵子/長井短/細川佳央 他
コメント:ラブホテルで清掃のバイトをする女の子の会話を中心にし、 女優の二人芝居をショートフィルム作品として映像化。「世界がぶっ壊れるのなんて、あっという間っすよ」 当たり前の生活を羨む彼女らが見上げた理想や希望。それが小さくでも誰かに伝わってくれるようにと願いをこめた初監督作品。

『帰る場所がある』(10分/監督:矢部紗耶香/2013年)
キャスト:牧祐希菜/新井敬太
—-
Twitter、インスタグラムのハッシュタグで、
「#私の好きな映画音楽」の写真を募集しています。

<公式instagram>
https://www.instagram.com/miruongaku_kikueiga/

<公式twitter>
https://twitter.com/hygge_kikaku
—-
テキストは公式イベントページより引用しました。

<イベントページ>
https://www.facebook.com/events/823477237756826/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT情報

  1. 181125.1223paintfactory_wseye
    PAINT FACTORYさんによるワークショップが開催されます。今回はピンストライプ、レタリン…
  2. 181028-1104shinozakieye
    アーティストSHINOZAKI HILOSHIによるEXHIBITION "PEACE of WAL…
  3. 181028paintfacrtory_eye
    (2018/10/26 追記)こちらのイベントは主催者様のご都合により、中止となりました。日程な…
  4. 181027yes_wseye
    10月27日(土) 代々木八幡にある、煮込みとお惣菜のお店"ウエトミ"にてワークショップ開催!!…
  5. 180514-RAINBOW-MARKET-vol.3-eye
    "偶数月の第3日曜日に開催されるサンデーマーケット"この扉の向こうでは何が行われているんだろ…
PAGE TOP